あなたの英語学習方法ではネイティブに伝わらない。
ネイティブに間違えられてしまう方法。それは英語リズム
スポンサードリンク

福原遥と佐藤大樹がW主演、天文部舞台の恋愛マンガ「4月の君、スピカ。」映画化(映画ナタリー)

スポンサーリンク
スポンサードリンク

福原遥と佐藤大樹がW主演、天文部舞台の恋愛マンガ「4月の君、スピカ。」映画化
[元記事]
杉山美和子によるマンガ「4月の君、スピカ。」の実写映画化が決定。福原遥と佐藤大樹(EXILE、FANTASTICS from EXILE TRIBE)がダブル主演を務めるとわかった。【写真】「4月の君、スピカ。」3巻書影(メディアギャラリー他15件)「花にけだもの」の杉山が、Sho-Comiにて2017年まで連載していた原作「4月の君、スピカ。」は、天文部に所属する高校生3人の関係を描くラブストーリー。この映画版では、「女々演」の福原が運の悪い平凡女子・早乙女星(さおとめせい)を演じ、「センセイ君主」の佐藤が見た目はチャラいが成績は学年トップの秀才・宇田川泰陽に扮する。「NANA」の大谷健太郎が監督を務め、「桜蘭高校ホスト部」の池田奈津子が脚本を手がけた。
劇中では、高校受験に失敗しスパルタ進学校へ入ってしまった星が、天文好きな無口な美少年・深月(みづき)と、口の悪い泰陽に出会い、天文部に入部。今まで運が悪いと思っていた星の毎日が輝き出し、三角関係の恋が展開していく。
「4月の君、スピカ。」は2019年春に全国公開。
(c)2019杉山美和子・小学館/「4月の君、スピカ。」製作委員会

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク