あなたの英語学習方法ではネイティブに伝わらない。
ネイティブに間違えられてしまう方法。それは英語リズム
スポンサードリンク

(ニュースQ3)インフル新薬「ゾフルーザ」流行の兆し?(朝日新聞デジタル)

スポンサーリンク
スポンサードリンク

(ニュースQ3)インフル新薬「ゾフルーザ」流行の兆し?
[元記事]
 インフルエンザが今年もはやり始めた。厚生労働省が14日に流行期に入ったと発表した。3月に発売された新薬「ゾフルーザ」が注目を集めているという。どんな薬か。注意点は。
 ■錠剤1回のむだけ
 大川こども&内科クリニック(東京都大田区)の待合室は11月下旬、インフルワクチン接種の親子連れで混み合っていた。「今後、ゾフルーザの処方は増えるだろう」と大川洋二院長。今年3~6月末にインフル治療薬を処方した171人のうち、約4割はゾフルーザだった。錠剤を1回のむだけでよいゾフルーザと、他の薬ののみ方や効果を大川さんは説明し、患者や保護者に選んでもらう。…… 本文:1,296文字

この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク