あなたの英語学習方法ではネイティブに伝わらない。
ネイティブに間違えられてしまう方法。それは英語リズム
スポンサードリンク

(社説)安保法後の防衛大綱―軍事への傾斜、一線越えた(朝日新聞デジタル)

スポンサーリンク
スポンサードリンク

「生きているだけで石投げつけられた」でもいまは……脳性麻痺の男性、仲間と綴った「生き様ソング」
[元記事]
 政府がきのう、安倍政権下で2度目となる「防衛計画の大綱」と「中期防衛力整備計画」を閣議決定した。
 陸海空にとどまらず、宇宙やサイバー空間などを含む「多次元統合防衛力」をめざすとともに、これまで抑制してきた自衛隊の打撃力を拡大する。
 こうした防衛政策の転換をさらに推し進めれば、不毛な軍拡競争に道を開きかねない。
 年明けの通常国会で、徹底的な議論が必要だ。
 ■「盾」から「矛も」へ
 政権発足1年後の2013年末、初めての国家安全保障戦略(NSS)とともに決めた前の大綱は、向こう10年を見通して策定したものだ。…… 本文:1,819文字

この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

スポンサードリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク