あなたの英語学習方法ではネイティブに伝わらない。
ネイティブに間違えられてしまう方法。それは英語リズム
スポンサードリンク

若い命奪った重大性、極刑 裁判員「難しい判断」 寝屋川・中1男女殺害(朝日新聞デジタル)

スポンサーリンク
スポンサードリンク

若い命奪った重大性、極刑 裁判員「難しい判断」 寝屋川・中1男女殺害
[元記事]
 「究極の刑罰」を導いたのは、失われた若い命の重さだった。大阪府寝屋川市の中学1年の2人を殺害したと認定し、山田浩二被告(48)を死刑とした大阪地裁の裁判員裁判。裁判員を務めた人たちは「難しい判断だった」と振り返った。判決前、検察側主張を「立証できない」と批判していた被告側は控訴した。▼1面参照
 「証拠が限られ、事件の経過は断片的にしか認定できない」。被告による殺害を直接裏付ける証拠がなく、事実認定が注目された裁判。36ページの判決文も判断の難しさをにじませたが、遺体の状況や状況証拠などから2人を殺害したと認定した。…… 本文:1,350文字

この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク