あなたの英語学習方法ではネイティブに伝わらない。
ネイティブに間違えられてしまう方法。それは英語リズム
スポンサードリンク

144Hz駆動の27型湾曲液晶「Optix MAG271CQR」が15日発売、解像度はWQHD(Impress Watch)

スポンサードリンク

144Hz駆動の27型湾曲液晶「Optix MAG271CQR」が15日発売、解像度はWQHD
[元記事]
 曲率1,800Rの湾曲パネルを採用したゲーミング液晶ディスプレイの新製品が2モデルが登場、MSIからWQHD解像度の27インチモデル「Optix MAG271CQR」とUWQHD解像度の34インチモデル「Optix MAG341CQ」が15日(土)発売予定だ。メーカーはMSIで、店頭価格は順に税抜き51,800円、税抜き59,800円。【この記事に関する別の画像を見る】 販売ショップはツクモeX.パソコン館、ツクモパソコン本店II。ツクモeX.パソコン館では27インチモデルのサンプル展示が始まっている。
■Optix MAG271CQR
 Optix MAG271CQRは、16:9の27インチ湾曲型VAパネル(アンチグレア)を採用した液晶ディスプレイ。3月に発売された「Optix MAG27C」と液晶パネルのサイズは同じだが、解像度がフルHD(1,980×1,080ドット)からWQHD(2,560×1,440ドット)に向上している。
 144Hzの高リフレッシュレート表示や最大1ms(MPRT)の高い応答速度に対応しており、ディスプレイ背面にイルミネーション機能「Mystic Light」対応のRGB LEDを搭載。そのほか、AMD FreeSyncや、ディスプレイ設定をソフトウェア上から調整できる「Gaming OSD」をサポートしている。
 パネルの主なスペックは、応答速度1ms(MPRT)、視野角が水平・垂直共に178度、最大輝度300cd/平方メートル、コントラスト比3,000:1。映像入力端子はDisplayPort×1、HDMI×2。スピーカーは非搭載だが、3.5mmイヤホン出力を備えている。
 本体サイズは710.38×509.55×212.5mmで重量は8.94kg。100×100mmのVESAマウントにも対応する。保証期間は3年間。
■Optix MAG341CQ
 Optix MAG341CQは、21:9の34インチ湾曲型VAパネル(アンチグレア)を採用した液晶ディスプレイ。UWQHD(3,440×1,440ドット)の高解像度ながら、100Hzという高速なリフレッシュレートに対応している。また、画面上に子画面を表示(PIPモード)したり、画面を左右に分割(PBPモード)することも可能で、ゲームのほかビジネス向けとしても利用できるとしている。
 パネルの主なスペックは、視野角が水平・垂直共に178度、最大輝度250cd/平方メートル、コントラスト比3,000:1。映像入力端子はDisplayPort×1、HDMI×1、DVI×1。スピーカーは非搭載。
 本体サイズは818.4×197.8×452mmで重量は11.6kg。VESAマウントへは別売りのオプションキットで対応する。保証期間は3年間。
[撮影協力:ツクモeX.パソコン館とツクモパソコン本店II]

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク