あなたの英語学習方法ではネイティブに伝わらない。
ネイティブに間違えられてしまう方法。それは英語リズム
スポンサードリンク

クロネコヤマトのやっぱり便利な追跡サービスと再配達のコンビニ受け取り

スポンサードリンク

スクリーンショット 2016-02-26 19.33.26
荷物を配送する時に郵便局と並んで利用されている宅配業者がクロネコヤマトだ。
クロネコヤマトは全国に事務所を構えており、地方であっても荷物を配達してくれる心強い宅配業者の一つである。

クロネコヤマトが他の運送会社と違う点は配送手段が非常に多くあることだ。今では法人向けのサービスだがA4までの大きさの書籍を80円から160円で配送できるメール便は普通郵便よりも割安で追跡機能もあり、オークションなどを利用する人には非常に重宝する配送手段だった。

現在でも小さい荷物を送るための宅急便コンパクトや、電子機器の保障がついたパソコン宅急便など幅広い配送手段があるのがクロネコヤマトの魅力といっていいだろ。実際に事業所に荷物を持ち込めば、割引金額になるのも他の配送業者には見られないところだ。

スポンサーリンク

クロネコヤマトの追跡サービス

クロネコヤマトを利用する上で便利な機能の一つが追跡機能だ。

郵便局の普通郵便の場合は配送料は安いが、追跡や時間の指定ができないのがやはりネック。

オークションなどで荷物を配送した場合も、相手に届いたのか連絡がない場合など普通郵便では調べることもできないのだ。

郵便局はもと民間企業だから追跡機能をつけてなくても調べてくれると思っている人も多いが、普通郵便には追跡機能はないのであしからず。

その点、すべての配送サービスで追跡機能が使えるクロネコヤマトの配送サービスは相手にちゃんと荷物が届いたのか確かめるためには非常に便利な機能なのだ。

クロネコヤマトの追跡機能の使い方は非常に簡単だ。

クロネコヤマトのHPページのところにある荷物の問い合わせに、問い合わせ番号を入力するだけだ。

ちゃんとどこの事業所を通過したのかということも追って表示されるので、自分の手元にどのくらいで届くのかも予想できてしまう。

送る方も受け取る側もクロネコヤマトの追跡サービスは非常に便利な機能といえるのだ。

値段は普通郵便と比べると多少割高になってしまう、荷物を確実に届けたい場合はクロネコヤマトを配送業者として選んで間違いはないといっていい。

もっと簡単に追跡サービスを利用する方法がある。
Googleの検索を利用するともっと簡単だ。

Googleの検索窓に「ヤマト 追跡番号」と入力するだけで、簡単に調べる事ができる。
追跡番号に「ー」を含んでも、含まなくてもOKだ。

これは1件のみを追跡するのにとても便利!

しかし、2件以上を調べるにはHPを利用する方法が便利だ。
追跡番号を2件以上入力することができるからだ。
この場合はHPのところにある荷物の問い合わせの欄の下にあるリンクからたどればOKだ。

クロネコヤマトの便利な再配達とコンビニ受取り

クロネコヤマトを利用するメリットは事務所が地方にもあり、荷物を送っても他の配送業者に比べて早く到着する点だ。

よく山間部などになると、発送してから4日から5日配送にかかってしまうところもあるようだ、

クロネコヤマトの場合、3日から4日と比較的早く荷物が到着するようだ。

都心部では東京、大阪間はほとんど一日で荷物が到着する。また、クロネコヤマトさんが選ばれている理由は配送時の扱い方も丁寧であるという点があげられる。

また、メンバー登録をすると、

荷物が届くことを事前にメールで知らせてくれたり、
外出先からスマホを使って再配達を依頼したり、
スマホから受け取る場所を指定できる

ので便利なのだ。特にメールで不在配達の連絡をもらったら、

再配達を自宅近くのコンビニに依頼しておけば、

帰宅時コンビニによれば確実に荷物を受け取ることができるので
ぜひ利用してほしい。

デメリットはやはり配送料が普通郵便などに比べると少し割高であるという点だ。

さらに、宅急便は荷物の保障制度があると思われがちだが保障があるのはヤマト便、らくらく家財宅急便の2つのみ。

しかも荷物の大きさが160cmを超えており品物の代金が30万円以上のものにのみ適用される。

宅急便で品物を送って破損しても保障されないというわけ。

保障が必要な場合は別途保証付きの配送方法を選ばないといけないのだ。
保証付きの場合は宅急便よりも配送料が割高になってしまう。

保障を付けたい場合はオークションパックなどを利用して配送をお願いしたほうが安く済むようだ。

保障をつける際のハードルが高いというデメリットはあるが、配送が早い点や、追跡ができるなどの点を考慮すれば、クロネコヤマトは使いやすい宅配業社のひとつといっていいだろう。

まとめ

自分もオークションなどでガスファンヒーターを出荷したが、電話をすると雨の降りしきる中、10分ほどでクロネコヤマトの配達員さんが集荷に来てくれた時には非常に感動だった。しかも、荷物が壊れないようにと箱の周りを梱包材で覆ってくれたのだ。

荷物を運ぶ上でのこうした心配りは非常にありがたいもの。

今後もクロネコヤマトさんを利用していこうと思っている。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする