あなたの英語学習方法ではネイティブに伝わらない。
ネイティブに間違えられてしまう方法。それは英語リズム
スポンサードリンク

IKEAの以外と知らない通販事情とメリットデメリット

スポンサードリンク

スクリーンショット 2016-03-01 0.26.03
近年では北欧デザインの素朴な家具が日本でも人気を集めている。

日本の北欧ブームの火付け役を担ったにがスェーデンに本社をおく家具販売メーカーIKEAだ。

IKEAはヨーロッパ、アジア、をはじめ低価格で非常にデザインの優れたおしゃれな家具を販売していることで高い人気がある。

IKEAは既存の家具メーカーと違い、大規模な店舗を利用し、広い店舗を友好的に活用して商品の展示を行っている。

店舗にいくと年齢層や性別に合わせてIKEAの家具を使ったモデルルームが展示されており、

実際のコーディネートの参考にもなる。

また、ファミリー層の来場も考慮してあり、店内にキッズルームが設置してあり子供も楽しめるようになっている。

他の大型家具店舗との大きな違いはIKEAには店舗独自のレストランが併設していることだ。

メニューもスェーデンから直輸入したメニューが多く、価格ボリューム、味とも評価が高いのだ。

IKEAは現在日本において14店舗展開されており、今後も店舗拡大をすすめている。

他の家具メーカーが売上に苦戦するなかで、IKEAは独自のデザイン力と他店にはみられない差別化を行うことにより

女性を中心にファミリー層を意識した事業展開で成長している企業のひとつだ。

家具を実際に買わなくても楽しめるのがIKEAの特徴だろう。

スポンサーリンク

IKEAの通販

日本に店舗を多数出店しているIKEAだが、
車などがない場合やどうしても遠くて買い物にいけない時はIKEAの通販がとても便利だ。

IKEAの通販では実際の店舗で販売されている家具や雑貨を取り揃えている他、ネット通販限定のセールも行われており、店舗で実際に購入するよりも安く商品を購入できるチャンスがあるのだ。

また、IKEAの店舗に行くと、家具のコーディネートをお店の専門スタッフに頼むことができるサービスがあるが、

このサービスは予約制の上、4900円の料金がかかるのがネックだ。

ところがIKEAのネット通販ではこのコーディネート相談が無料だ

部屋のイメージや予算など細かいコーディネートが可能で
自分だけのお部屋をつくりたい人にはぴったりのサービスなのだ。

さらに、家具の組み立てなども手配してくれるので女性でも安心して注文することができる。

IKEAの通販は6000円以上の買い物で代引き手数料が無料、

8000円以上の買い物で銀行振込の場合のみ配送料が無料になる。

他のネットショップと少し勝手が違いますので注意が必要だ。

IKEAのネット通販ではオリジナルクーポンや、お買物代金が全額無料になるなどの店舗にはないキャンペーンが開催されていることがあるので、欠かさずチェックしておくことがお勧めだ。

IKEAのメリット、デメリット

日本で、家具を買うといえばIKEAを挙げる人は多い。

IKEAは年齢や性別に合わせてありとあらゆるコーディネートできるように幅広いデザインの家具や雑貨を販売している。

カタログや店舗でもただ商品を展示するだけではなく、誰かの部屋を想定して配置してあるので、消費者も家具の配置イメージをすぐにイメージすることができるのだ。

また、家具ただ販売するというだけでなく、レストランやキッズルームなどが充実しているので家族連れでも一日いて楽しめるというのがIKEAのメリットだろう。

デメリットは、やはり低価格路線を謳っているだけあって家具の強度などには少々不安が残るという点がある。

大量生産して価格を下げているためどうしても不良品はでてきてしまうらしい。子供用の家具なども販売されているが、子供は予想外の使い方をすることを考慮すると少し高めでも別の丈夫な椅子や机を購入したほうが長く使えるはずだ。

家具のコーディネートも頼むことができ、大手家具メーカーが無料で行っていることを考えると、もうすこし頑張って欲しいが、通販の無料サービスを使う手がある。


面倒な人には
1万円以上で送料無料!イケア代行モブライフ
があるので利用してみるのもありだ。

デメリットも多少はありますが、IKEAの商品は低価格でありながら秀逸なデザインものが多く、個性を活かした部屋のコーディネートが手軽にできるのが魅力なので、IKEAを利用するメリットは大きいと言っていいだろう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする