あなたの英語学習方法ではネイティブに伝わらない。
ネイティブに間違えられてしまう方法。それは英語リズム
スポンサードリンク

新潮社看板に「あのヘイト本を、」の落書きはアート? 現代アーティスト「アートではなくプラカード」(AbemaTIMES)

スポンサードリンク

[ 元の記事 ]
出典元: 新潮文庫「Yonda?」の上に落書き

東京・新宿区の新潮社近くにある看板に24日、ある落書きがされているのが発見された。新潮文庫のキャッピコピー「Yonda?」という文字の上に「あのヘイト本、」と書き加えられ、合わせると「あのヘイト本、Yonda?(読んだ?)」と読むことができる。

 ヘイト本とは、人種や民族、性の在り方などに対する差別や侮辱を内容とする書籍のこと。「あのヘイト本」は、新潮社の月刊誌『新潮45』を指しているとみられる。『新潮45』を巡っては、自民党・杉田水脈議員の「LGBTの人たちは『生産性』がない」という論文を掲載したほか、最新号では杉田議員を擁護する特集「そんなにおかしいか『杉田水脈』論文」を組み批判が高まっていた。

今までの英語教材では伝わらない
サウンドイングリッシュ 他言語学者が驚愕した英語リズムの詳細はこちら
ネイティブにアメリカに住んだことがないのと間違えられてしまう英語リズム!たった3ヶ月間で!

スポンサードリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク