あなたの英語学習方法ではネイティブに伝わらない。
ネイティブに間違えられてしまう方法。それは英語リズム
スポンサードリンク

藤井聡太七段、最後の若手棋戦で決勝進出!青嶋未来五段下す/将棋・新人王戦準決勝(AbemaTIMES)

スポンサードリンク

[ 元の記事 ]
出典元: 決勝進出を決めた藤井聡太七段

将棋の最年少棋士・藤井聡太七段(16)が、自身最後の出場となる若手棋戦・新人王戦の準決勝で、青嶋未来五段(23)を114手で下し、決勝三番勝負へと進出した。決勝では出口若武三段と対戦する。

 昨年は佐々木大地四段に準決勝で敗れていた藤井七段だが、若手実力者の1人である青嶋五段に対して快勝。一般棋戦では、今年2月に優勝した朝日杯将棋オープン戦以来となる決勝進出を果たした。対局後は「中盤の仕掛けの成否は微妙かなと思ったんですが、押さえ込まれる展開にならず、少し指せるようになったかなと思いました。決勝まで進むことができて、公式戦での番勝負は初めてですけど、しっかりと全力を尽くしたいと思います。新人王戦は最後になりますけど、あまり意識しすぎてもよくないので、自然体でいたいと思います」と語った。

 史上最多の29連勝のほか、数々の最年少記録を持つ藤井七段だが、実質プロ2年目で、若手棋戦での優勝はまだない。昨年までは3つある若手棋戦(新人王戦、加古川青流戦、YAMADAチャレンジ杯)に出場していたが、この1年で五段、六段、七段と記録的なスピードで昇段。加古川青流戦、YAMADAチャレンジ杯の参加条件からはずれてしまい、ぎりぎりで参加できた新人王戦も今期が最後になっている。

今までの英語教材では伝わらない
サウンドイングリッシュ 他言語学者が驚愕した英語リズムの詳細はこちら
ネイティブにアメリカに住んだことがないのと間違えられてしまう英語リズム!たった3ヶ月間で!

スポンサードリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク