スポンサードリンク

「天声人語 2019年2月1日」(朝日新聞デジタル)

スポンサーリンク
スポンサードリンク

「これは善意じゃない」東ちづるさんが今、障害者エンタメに取り組む理由「不便と不幸をごっちゃにしない」
[元記事]
 統計といえば、味気のない数字が並ぶ印象だ。しかし、こんな楽しいものもある。小学校のみんなに好きな虫を聞いて、絵入りの棒グラフを作る。きょうの朝ごはんは何だったか、70人の子どもと大人に教えてもらう▼統計情報研究開発センターが昨年、小学生から募った統計グラフである。コンクールで文部科学大臣賞に選ばれたのは、1カ月間、登校時の荷物の重さをこつこつ量った記録だった。日々スイカ1個分ほどあり、月曜はとくに重い……。資料的価値もありそうな力作だ▼どの作品からも伝わるのは、子どもたちの一生懸命さである。統計をめぐっては厚生労働省の大人たちも一生懸命なようだ。…… 本文:610文字

この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

スポンサードリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク