あなたの英語学習方法ではネイティブに伝わらない。
ネイティブに間違えられてしまう方法。それは英語リズム
スポンサードリンク

(社説)災害時の備蓄―3日分から始める自助(朝日新聞デジタル)

スポンサードリンク

[ 元の記事 ]
災害が起きて孤立してしまったら、自力で何日間生活できるか。最近あいつぐ台風や豪雨、地震を機に、日ごろの準備の大切さを再確認したい。
 停電が広範囲に及んだ北海道地震から、あさってで1カ月になる。当時スーパーやコンビニには行列ができ、食料や飲料水が棚から消えた。物流は滞り、自宅の水道も出ない。多くの家庭で不便な日々が続いた。
 大規模災害に備え、3日分のストックを――。内閣府はそう呼びかける。発災直後は行政も機敏に動けず、救助や支援の手が行き届かないためだ。
 実際には、冠水や土砂崩れ、地盤沈下などによる交通網の寸断で、身動きがとれない期間はさらに長くなる恐れがある。……
本文:979文字

この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

今までの英語教材では伝わらない
サウンドイングリッシュ 他言語学者が驚愕した英語リズムの詳細はこちら
ネイティブにアメリカに住んだことがないのと間違えられてしまう英語リズム!たった3ヶ月間で!

スポンサードリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク