スポンサードリンク

トヨタとソフトバンクが自動運転技術で新会社設立へ‥社長2人が意気込み(CBCテレビ)

スポンサーリンク
スポンサードリンク

[ 元の記事 ]
日本を代表する2人の社長。

 トヨタ自動車の豊田章男社長とソフトバンクグループの孫正義社長。

 4日午後、揃って記者会見し、自動車運転技術など、新たなサービスで提携し、共同出資で新会社を設立すると発表しました。

 「時が来た。(得意分野が違う)2社が、同じビジョンで動いたらどうなるか、ワクワク感というか、一緒にやりたいという気持ちが芽生えた」
  (トヨタ自動車 豊田章男社長)

 電気自動車に自動運転と、自動車業界は100年に一度の大変革期にあると常々強調してきた豊田社長。

 その現れともいえる今回の提携発表。

 一方、孫社長は、
 「モビリティーの世界一のトヨタさんとAI(人工知能)に力を入れているソフトバンク。
 この両社が提携することで、新しい時代のモビリティーが生まれる」
  (ソフトバンクグループ 孫正義社長)

 設立される新会社は、今年度中に事業を始め、将来的には、トヨタの自動運転車を使って移動中に診察をするサービスや移動型のオフィスを展開すると、展望を語った両社長。

 日本を代表する2人の社長が手を組むその先には、どんな未来が待ち受けているのでしょうか。

今までの英語教材では伝わらない
サウンドイングリッシュ 他言語学者が驚愕した英語リズムの詳細はこちら
ネイティブにアメリカに住んだことがないのと間違えられてしまう英語リズム!たった3ヶ月間で!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク