あなたの英語学習方法ではネイティブに伝わらない。
ネイティブに間違えられてしまう方法。それは英語リズム
スポンサードリンク

本庶佑氏ノーベル賞受賞の理解にマンガ『はたらく細胞』が一役!作者「次元が違うので…」(AbemaTIMES)

スポンサードリンク

[ 元の記事 ]
出典元: 今年のノーベル生理学・医学賞に京都大学の本庶佑特別教授

今年のノーベル生理学・医学賞に京都大学の本庶佑特別教授が選ばれた。選出の大きな理由は、人間の免疫細胞の表面にある「PD-1」というたんぱく質の発見。このたんぱく質ががん細胞と結合し、免疫細胞の機能を弱めてしまうブレーキとして働くことを突き止めた。この発見により、ブレーキ役となっていたたんぱく質ががんと結合することを防ぐ画期的な新薬「オプジーボ」が開発され、まったく新しいがん治療の原理が確立された。

 そんな快挙の中、清水茜さんによる漫画『はたらく細胞』がネットで話題になっている。同漫画は2015年から『月刊少年シリウス』(講談社)で連載され、今年7月からはアニメ化もされた。人間の細胞を擬人化した「白血球」「赤血球」「血小板」「ヘルパーT細胞」といった細胞たちが体内で活躍する物語で、細胞のメカニズムを説明するシーンが教育に役立つと医療関係者からの評価も高い。

今までの英語教材では伝わらない
サウンドイングリッシュ 他言語学者が驚愕した英語リズムの詳細はこちら
ネイティブにアメリカに住んだことがないのと間違えられてしまう英語リズム!たった3ヶ月間で!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク