スポンサードリンク

ノーベル賞の本庶佑京大特別教授が藤田学園で講演 愛知・豊明市(CBCテレビ)

スポンサーリンク
スポンサードリンク

[ 元の記事 ]
話題の人が愛知にやって来ました。

 今年のノーベル医学生理学賞を受賞した京都大学の本庶佑特別教授が5日、愛知県豊明市で学生らを前に講演しました。

 日本人として2年ぶりにノーベル医学生理学賞の受賞が決まった、京都大学の本庶佑特別教授は5日午後、愛知県豊明市の藤田学園を訪れ、会場から大きな拍手で迎えられました。

 「不安を和らげる不安除去型医療が、人間を幸福にする医療として重要」(本庶特別教授)

 約1,000人の学生を前に、本庶特別教授は、研究成果や医療そのものについての自身の考え方のほか、生き方だけでなく死に方を考えることが人生にとって重要などと語りました。

 講演会の後、記者会見では。

 「(Q若い研究者に向けてのメッセージは?)研究者は楽しい商売。人の言うことを聞かなくても叱られないので、ぜひ続けてほしい」

今までの英語教材では伝わらない
サウンドイングリッシュ 他言語学者が驚愕した英語リズムの詳細はこちら
ネイティブにアメリカに住んだことがないのと間違えられてしまう英語リズム!たった3ヶ月間で!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク