あなたの英語学習方法ではネイティブに伝わらない。
ネイティブに間違えられてしまう方法。それは英語リズム
スポンサードリンク

「天声人語 2018年10月6日」(朝日新聞デジタル)

スポンサードリンク

[ 元の記事 ]
地震と津波に苦しめられた地域には、身を守るための言い伝えがある。三陸地方の「津波てんでんこ」は家族も逃げていると信じ、それぞれが生き延びよとの教えだ。インドネシアのシムルという小さな島では、戒めを歌にして伝承している▼「地震の後に水が引いたら、津波が来る。すぐに高いところに逃げろ」。1907年の地震では水が引いたところに魚を拾いに行き、多くの人が波にのまれた。教訓を忘れぬよう、車座になって太鼓をたたき歌い継いでいるという▼大地の揺れがもたらす苦難が続くインドネシアである。この夏のロンボク島の地震では550人以上が犠牲になった。……
本文:606文字

この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

今までの英語教材では伝わらない
サウンドイングリッシュ 他言語学者が驚愕した英語リズムの詳細はこちら
ネイティブにアメリカに住んだことがないのと間違えられてしまう英語リズム!たった3ヶ月間で!

スポンサードリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク