あなたの英語学習方法ではネイティブに伝わらない。
ネイティブに間違えられてしまう方法。それは英語リズム
スポンサードリンク

究極の契約結婚のすべてを伝えます。「姓が違っても、れっきとした家族です」(BuzzFeed Japan)

スポンサードリンク

[ 元の記事 ]
出典元: 2人は結婚するために、婚姻届の代わりにこれだけの書類を作った(画像の一部を加工しています)

愛し合う2人がつくった契約公正証書には「損害賠償金」という項目がある。これから家族になろうというときに、なぜ、こんな契約を交わしたのか。BuzzFeed Newsは、この公正証書を作成した夫妻に話を聞いた。【BuzzFeed Japan / 小林明子】

新婚夫の「寝言」が斜め上すぎて爆笑

損害賠償金

家族になるためにつくった契約公正証書。そこに「不貞行為」や「契約解除(離婚)」があった場合には、定められた損害賠償金を支払う、という記述がある。

「胎児の遺伝子検査に協力する義務を負う」「他方の親族と、社会通念上相当な程度の交際に努めなければならない」といった、結婚の祝福ムードとは真逆の、現実的な取り決めもある。

今までの英語教材では伝わらない
サウンドイングリッシュ 他言語学者が驚愕した英語リズムの詳細はこちら
ネイティブにアメリカに住んだことがないのと間違えられてしまう英語リズム!たった3ヶ月間で!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク