あなたの英語学習方法ではネイティブに伝わらない。
ネイティブに間違えられてしまう方法。それは英語リズム
スポンサードリンク

動画を見た後、原作コミックを確認。U-NEXTの電子書籍がリニューアル(Impress Watch)

スポンサードリンク

動画を見た後、原作コミックを確認。U-NEXTの電子書籍がリニューアル
[元記事]
映像配信サービスの「U-NEXT」が6日にリニューアル、1つのアプリで動画と電子書籍の両方に対応し、シームレスに動画と電子書籍を楽しめるようになる。
U-NEXTはこれまで、電子書籍を「BookPlace」「BookPlace for U-NEXT」という専用サイト/アプリで提供してきたが、それらを動画配信サービス「U-NEXT」に統合。メニューバーに、「ビデオ」と並列して「ブック」を表示し、「ブック」の配下に「雑誌」「マンガ」「ラノベ」「書籍」のカテゴリを追加した。シームレスなエンタメ体験を実現するという。
アプリを統合しただけでなく、すべての動画と電子書籍を作品ごとに紐付けているため、映画やドラマを観た後に、アプリ内でそのまま原作コミックをチェックする。といったことも可能。「実写化・アニメ化されると原作本が注目される、という、ごく当たり前の流れを、お客様が店頭に足を運んだり、アプリを使い分けたりせずに1アプリ内で実現できる」としている。
電子書籍リニューアルにあわせて、ポイントバックプログラムも開始。U-NEXTの月額会員を対象に、付与されたポイント以外に追加で、動画・電子書籍を購入、もしくはU-NEXTポイントを追加購入した場合、最大40%を32日後にポイント還元する。
電子書籍サービスは、今春に向けて「予約購入」や「まとめ買い」など機能強化も予定。電子書籍や動画だけでなく、様々なエンターテインメントをひとつのアプリで楽しめる「オールインワン・エンターテインメント」を目指すとしている。
U-NEXTは月額1,990円で、見放題作品とレンタル作品を視聴可能な映像配信サービス。新作などの視聴に使える1,200円分のポイントがもらえる。スマートフォンやタブレット、PC、対応テレビ、PS4などで視聴できるが、電子書籍はスマホアプリでの対応となる。ポイントは映像だけでなく、電子書籍にも利用できる。

スポンサードリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク