あなたの英語学習方法ではネイティブに伝わらない。
ネイティブに間違えられてしまう方法。それは英語リズム
スポンサードリンク

『Fallout 76』2019年のロードマップが発表、春から秋にわたって3つの大規模アップデートを予定(Game Spark)

スポンサードリンク

『Fallout 76』2019年のロードマップが発表、春から秋にわたって3つの大規模アップデートを予定
[元記事]
ベセスダ・ソフトワークスは、『Fallout 76』の2019年におけるアップデートプランを公開しました。大きな写真で詳しく見る『Fallout 76』のリリースから100日を迎えたところで発表されたロードマップによれば、2019年春には「Wild Appalachia(ワイルドアパラチア)」と呼ばれるアップデートが配信されるとのこと。このアップデートでは、新クエスト「Shear Terror!」「Ever Upwards」や、「レジェンダリーベンダーと解体」「C.A.M.P.の装飾、プレイヤーによるアイテム販売、新機能カメラ」などを始めとした要素が加えられます。「醸造と蒸留」機能や、古代より伝わる祝祭で冬将軍を追い払う新シーズンイベント「ファスナハト・パレード」、そして新ゲームモード「サバイバル」も追加されるということです。
2019年夏には「Nuclear Winter(ニュークリアウィンター)」が配信予定。こちらのアップデートでは、ウェイストランドのルールを根底から覆すという新モードと、Vault 96&Vault 94をフィーチャーしたVaultレイド、「レジェンダリープレイヤー」機能を追加。2019年秋にも「Wastelanders(ウェイストランダーズ)」と呼ばれるメインクエストや派閥、イベント、機能を始めとした新たなコンテンツが登場します。
なお、これらの新コンテンツは『Fallout 76』の無料アップデートとして配信されるとのことです。

スポンサードリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク