スポンサードリンク

スライド式スマホ「Mi MIX 3」の“故宮特別版”が直輸入、メモリ10GB(Impress Watch)

スポンサーリンク
スポンサードリンク

スライド式スマホ「Mi MIX 3」の“故宮特別版”が直輸入、メモリ10GB
[元記事]
 本体をスライドさせるとフロントカメラが現れるXiaomiのスマートフォン「Mi MIX 3」に特別版が登場、中国の故宮博物院とコラボレーションした「故宮特別版」がイオシス アキバ中央通店で販売中だ。【この記事に関する別の画像を見る】 同店が海外から直輸入したモデルで、店頭価格は税込104,800円。
■Snapdragon 845や2,340×1,080ドットディスプレイ搭載の6.39型SIMフリースマホ
 これは、2,340×1,080ドットのSuperAMOLEDディスプレイやオクタコアのSnapdragon 845、Android 8.1ベースのMIUI 10を搭載した6.39インチの海外向けSIMロックフリースマートフォン。
 今回入荷した「故宮特別版」は、Mi MIX 3シリーズの最上位スペックを持つモデルで、10GBメモリや256GBストレージを搭載。さらに、中国の伝説上の動物である「カイチ」の金箔貼りブロンズ像が付属している。
 その他の仕様は従来モデルと同様で、画面全体をスライドさせることで上部にフロントカメラが現れる構造を採用。搭載するフロントカメラは2,400万画素(ソニーIMX576センサー)+200万画素(深度検出用)の仕様となっている。
 リアカメラは1,200万画素(ソニーIMX363センサー)+1,200万画素(SAMSUNG S5K3M3+センサー)の構成となる。
 主な搭載デバイス・インターフェイスはIEEE 802.11ac無線LAN、Bluetooth 5.0、指紋認証センサー、NFC、USB Type-Cなど。
 端末はデュアルSIM対応で、同店によると対応ネットワークはFDD-LTEがバンド1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/18/19/20/25/26/28/29/30/66、TDD-LTEがバンド34/38/39/40/41、3Gがバンド1/2/3/4/5/6/8/9/19/34/39。国内での利用の可否は不明。
 本体サイズは157.89×74.69×8.46mm、重量は218g。バッテリー容量は3,200mAh。
[撮影協力:イオシス アキバ中央通店]

スポンサードリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク