スポンサードリンク

母強し!日々奮闘テレ東の新米ママアナウンサーたち(日刊スポーツ)

スポンサーリンク
スポンサードリンク

母強し!日々奮闘テレ東の新米ママアナウンサーたち
[元記事]
<ニッカンスポーツ・コム/芸能番記者コラム>
テレビ東京松丸友紀(37)秋元玲奈(33)両アナウンサーに立て続けに話を聞く機会があった。2人は新米ママアナウンサーで、松丸アナは情報番組「よじごじDays」(月~金曜午後3時40分)、秋元アナは早朝の経済番組「モーニングサテライト」(月~金曜午前5時45分)に4月からレギュラー出演する。
松丸アナはまもなく2歳の男児を育てながら、平日の生放送を担当する。幼子を抱えての帯番組はさぞかし大変と思っていたら、ワンオペ育児をこなしているというから驚いた。夫で競輪選手の新田康仁(45)が、レースのたびに全国を転戦するためだ。期間中は連絡も取れなくなる。
松丸アナは「ワンオペ育児を頑張っている人と連絡を取って励まし合ったり、母にサポートしてもらったり、シッターさんにお願いしています」と話す。育休中は区が開催するイベントに参加し、ママ友作りに励んだという。「子どもができてからは慌ただしい毎日。引きずっていたらきりがないので、反省はするけど切り替えが早くなったかな」とすがすがしかった。
秋元アナは平日早朝番組の木金曜を担当。1歳4カ月の男の子を育てている。午前2時の出社にはこちらが心配になったが、「授乳で2、3時間起きに起こされるので、産休中に鍛えられた」と頼もしい。時短勤務で午前8時には帰宅できるため、早朝勤務は「意外とママに合っているかも」と話した。
産後の変化については「何事にも動じなくなりました。ささやかなことから大きなことまで子育て中に起こっているので、肝っ玉母さんになっているかも知れないです」とほほ笑んだ。
「母は強し」を実感した数日だった。【遠藤尚子】

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク