あなたの英語学習方法ではネイティブに伝わらない。
ネイティブに間違えられてしまう方法。それは英語リズム
スポンサードリンク

築地・豊洲の「失われた2年」に意味はあったのか 舛添前都知事vs都民ファ伊藤都議が激論(AbemaTIMES)

スポンサーリンク
スポンサードリンク

[ 元の記事 ]
出典元: 伊藤都議と舛添氏

2年遅れで10月に開場した豊洲市場。小池都知事が延期を表明してか、追加工事の費用は約38億円、移転延期による市場関係者への補償費用は100億円以上に上っている。さらに東京オリンピックに向けた交通の大動脈・環状2号線の整備も間に合わなくなってしまった。

 この2年間について小池都知事は今月11日、「安全性を将来のリスクも見据えた形で確保できたということで有意義ではなかったか」と強調しているが、前任者である舛添要一前都知事は、「時間とカネの無駄遣い。小池氏が政治工作のため移転問題を利用した」と断じている。

 27日放送のAbemaTV『みのもんたのよるバズ!』では、舛添氏に加え、小池都知事の判断は正しかったという立場を取る伊藤悠都議(都民ファーストの会・政調会長代理)に話を聞いた。

今までの英語教材では伝わらない
サウンドイングリッシュ 他言語学者が驚愕した英語リズムの詳細はこちら
ネイティブにアメリカに住んだことがないのと間違えられてしまう英語リズム!たった3ヶ月間で!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク