スポンサードリンク

(社説)生態系の保全―地球の悲鳴が聞こえる(朝日新聞デジタル)

スポンサーリンク
スポンサードリンク

「10連休」生きづらさを感じるあなたへ……「私のトリセツ」を示そう 復活待ってくれる環境を整えておく
[元記事]
 人間の活動のせいで、かつてないほどの勢いで地球の自然が損なわれている――。生物多様性と生態系の現状を科学的に評価する国際組織(IPBES)が、先日、新たな報告書を公表して警告を発した。
 7年前に設立され、132カ国が参加する。加盟国の政策づくりに資する提言をめざし、今回のリポートも、日本を含む各国の専門家145人が約3年をかけてまとめ上げた。
 そこに書かれたさまざまなデータからは、地球の悲鳴が聞こえてくる。
 たとえば、世界中に存在すると推定される800万種の動植物のうち、少なくとも100万種が数十年以内に絶滅する恐れがあるという。…… 本文:995文字

この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

スポンサードリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク