あなたの英語学習方法ではネイティブに伝わらない。
ネイティブに間違えられてしまう方法。それは英語リズム
スポンサードリンク

iPadを駆使した驚異のマジック!内田伸哉氏が生披露(AbemaTIMES)

スポンサーリンク
スポンサードリンク

”市販化にNO”アフターピルはなぜ日本で普及しない?遅れた性教育で望まない妊娠
[元記事]
先日発表された新型iPadを使ったマジックが話題になっている。画面からリンゴを出し、そのリンゴをまた画面に入れるなど、自作したムービーやアプリを用いて、次々とマジックを披露するのが、“iPadマジシャン“の内田伸哉氏だ。
 リンゴのマジックの種は、真っ黒な布とリンゴの写真を撮り、写真を右手でスライドさせながら動きを合わせ、左手でiPadの後ろからリンゴを出すというものだ。普段はサラリーマンをしているという内田氏は「一番難しいのは、電子機器それ自体が魔法みたいなものだということ。それをより不思議に見せるのが難しい」と話す。
 「皆さんでやっても楽しいと思う。こういう形のものをひとつひとつ積み上げながら手品を作っている」という内田氏。これまでにiPadを落として壊してしまったことも何度かあり、現在は2台目だと明かしていた。(AbemaTV/『AbemaPrime』より)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク