あなたの英語学習方法ではネイティブに伝わらない。
ネイティブに間違えられてしまう方法。それは英語リズム
スポンサードリンク

妖怪ウォッチ

スポンサードリンク

妖怪ウォッチ

妖怪ウォッチが公開されたのは月刊コロコロコミック。

その後、ニンテンドー3DS用のゲームが2013年7月11日に発売されて,

2014年1月18日にテレビで放送され一気に爆発した.

普通の街であるさくらニュータウンに暮らしている、
普通の小学5年生の天野景太(ケータ)は
夏のある日に奇妙な白いいきものウィスパーに出会う

そのウィスパーはケータにつきまとうのだが
ウィスパーはなんと妖怪なのだ。

ウィスパーから手に入れた不思議な時計 妖怪ウオッチ。

妖怪ウオッチを身につけたケータは
その日から今まで見えていなかったものが見えるようになってしまった。

見えるようになったものは妖怪だ。
町の至る所に妖怪たちが姿を表していたのだ。

ケータは妖怪ウオッチをつかって妖怪を見つけ出しては友達になり、
妖怪と協力して町の人々の悩み、問題を解決していくのだ。

妖怪と友達になると、妖怪から妖怪メダルが渡されれ、
妖怪ウオッチで妖怪を召喚できるのだ。

この妖怪メダルはバンダイから発売されて、小学生の間でブームとなった。

発売1ヶ月でなんと300万枚以上の出荷をしてしまったのだ。

この妖怪メダルはアマゾンやヤフオクで
プレミアがつくほどになったというからオドロキである。

また、3DSソフトの妖怪ウオッチも

100万本を超える

ミリオンセラーになったりと社会現象になっている

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク