あなたの英語学習方法ではネイティブに伝わらない。
ネイティブに間違えられてしまう方法。それは英語リズム
スポンサードリンク

年末年始は銀行ATMの利用に制限。他行ATM利用や振込停止など(Impress Watch)

スポンサーリンク
スポンサードリンク

年末年始は銀行ATMの利用に制限。他行ATM利用や振込停止など
[元記事]
2019-2020年の年末年始(12月31日~1月4日)、金融機関をつなぐATMネットワークシステムのメンテナンスが行なわれる。これにあわせて、ATMでの現金引き出しは、取引金融機関のみになるほか、他行宛振込の制限などが発生する。年末年始に現金が必要な人は、早めの準備が必要だ。【この記事に関する別の画像を見る】金融機関をつなぐATMネットワークシステムのメンテナンスが12月31日23時52分~2020年1月4日3時50分に実施。これに伴い、メガバンクをはじめとし、取引金融機関以外のATMでは現金の引出しや預入れができなくなる。
取引金融機関のATM利用には影響はないが、メンテナンス期間中は取引金融機関のATMを探して利用する必要がある。また、金融機関によってはゆうちょ銀行やコンビニATMは利用できる。
また、メンテナンス期間中は、他行あて振り込みの手続き時に「受取人口座名義」の入力が必要となる。
基本的には自行での取引は問題はないが、他行宛の取引は1月4日まで制限されるということ。また、銀行によって対応状況も異なるので、詳しくはお使いの銀行のホームページなどを確認してほしい。また、年末年始の銀行の混雑も予想されるため、年末年始の現金の準備は早めの対応を心がけたい。

スポンサードリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク