あなたの英語学習方法ではネイティブに伝わらない。
ネイティブに間違えられてしまう方法。それは英語リズム
スポンサードリンク

美 少年・那須雄登がWOWOWドラマに出演、好青年とヤクザの下っ端演じ分ける(映画ナタリー)

スポンサーリンク
スポンサードリンク

美 少年・那須雄登がWOWOWドラマに出演、好青年とヤクザの下っ端演じ分ける
[元記事]
橋本愛が主演を務める「連続ドラマW パレートの誤算 ~ケースワーカー殺人事件」に、那須雄登(美 少年 / ジャニーズJr.)が出演する。【写真】橋本愛(メディアギャラリー他1件)本作は、不本意ながら嘱託という形で市役所の福祉課に務める女性・牧野聡美が主人公のヒューマンミステリー。ベテランケースワーカーの山川が焼死体で発見されたことにより、聡美が福祉や市政、医療を取り巻く町の闇に巻き込まれていくさまが描かれる。聡美を橋本、聡美の同僚・小野寺淳一を増田貴久(NEWS)が演じる。
那須が扮するのは、聡美の兄・亮輔の高校時代の同級生である金田良太。かつては好青年で野球部に所属する人気者だったものの、“悪の道”に陥りヤクザの下っ端となった男だ。良太は焼死体が発見されたアパートの住人だが、火事のあと行方がわからなくなる。
ドラマ初出演となる本作で、那須は良太の10代と20代の姿を演じ分ける。彼は「撮影が楽しみなのは勿論ですが、少し緊張もしています。ドラマの雰囲気、現場にすぐ慣れて、この作品を共演者の皆さんと一緒に作っていけたら嬉しいです」と意気込み、「生活保護の実態を主題とした社会派ドラマですが、重くなりすぎず、見終わった後になんだか温かくなるような作品なので沢山の方に見て頂きたいです!」と視聴者に向けてコメントした。
柚月裕子の小説「パレートの誤算」をもとにした「連続ドラマW パレートの誤算 ~ケースワーカー殺人事件」は、3月7日にWOWOWプライムで放送スタート。小林聖太郎が監督を務め、武井彩と小松屋たからが脚本を手がける。
■ 連続ドラマW パレートの誤算 ~ケースワーカー殺人事件
WOWOWプライム 2020年3月7日(土)22:00 スタート
※全5話
※第1話は無料放送
■ 那須雄登 コメント
□ ドラマ初出演についての意気込み
美 少年の那須雄登です。今回ドラマに初めて出演できるということ、心から嬉しく思っています。撮影が楽しみなのは勿論ですが、少し緊張もしています。ドラマの雰囲気、現場にすぐ慣れて、この作品を共演者の皆さんと一緒に作っていけたら嬉しいです。優等生だったけれど、ある事がきっかけで誤った道へ進んでしまう金田良太役を演じさせて頂きます。よろしくお願い致します。
□ 視聴者へのメッセージ
生活保護の実態を主題とした社会派ドラマですが、重くなりすぎず、見終わった後になんだか温かくなるような作品なので沢山の方に見て頂きたいです!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク