スポンサードリンク

「伊右衛門」が「麒麟がくる」の毒殺場面に粋な返し(日刊スポーツ)

スポンサーリンク
スポンサードリンク

「伊右衛門」が「麒麟がくる」の毒殺場面に粋な返し
[元記事]
サントリーのお茶飲料「伊右衛門」の公式ツイッター「伊右衛門タイムライン茶屋」が27日、粋な返しで“大人の対応”を見せた。
26日放送されたNHK大河ドラマ「麒麟がくる」で、長く伊右衛門のCMキャラクターを務める本木雅弘演じる斎藤道三が、娘婿の土岐頼純(矢野聖人)をお茶で毒殺する場面が放送された。SNS上では「こんな恐ろしい伊右衛門あるかぁ」「サントリーさん、ドラマだから許して」などと話題になり、「伊右衛門」が急上昇ワードとしてツイッターのトレンド入りする珍事が発生していた。
この事態を受け、この日伊右衛門の公式ツイッターは、CMで妻役を演じている宮沢りえが湯飲み茶わんを手にほほ笑む画像を添付して、「昨晩は、主人が熱演のあまり、皆様をお騒がせしましたようで、すみません。まずは心を落ち着け、茶などお召し上がりくださりませ。妻より」とツイート。「サントリーがくる」のハッシュタグもつけた。
なんとも粋な返しに、コメント欄には「さすが大人の対応」「お見事です」「伊右衛門ファンが増えそう」などの反応が並んだ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク