スポンサードリンク

Quadro搭載の15.6型ノート「ELSA VELUGA 5000」が登場、最上位モデルは約70万円(Impress Watch)

スポンサーリンク
スポンサードリンク

Quadro搭載の15.6型ノート「ELSA VELUGA 5000」が登場、最上位モデルは約70万円
[元記事]
 15.6インチ4K液晶やQuadro RTX 5000を搭載したエルザ ジャパンのノート型ワークステーション「ELSA VELUGA 5000」シリーズが店頭に登場、ツクモパソコン本店IIがCore i9モデル「ELVLG5K93221TB24K3WR」の展示を開始した。同店は受注販売も行なっている。【この記事に関する別の画像を見る】 店頭価格は税抜き374,600~634,900円(税込412,060~698,390円)。
■4K液晶やQuadroを搭載したワークステーションノートPC、クリエイターや技術者向け
 ELSA VELUGA 5000は、15.6インチディスプレイ(3,840×2,160ドット)や第9世代モバイルCoreプロセッサ、Quadro RTX 5000 with Max-Q Design(GDDR6 16GB)、Windows 10 Pro 64bitを搭載したノートPC。メモリはDDR4 64GB(32GB SO-DIMM×2)。ストレージはNVMe SSD 2TB(1TB×2)。
 「Quadro RTX Studio」のシステム要件を満たすハイスペックのノート型ワークステーション。厚さ17.9mmのスリム筐体に、プロ向けGPUのQuadro RTX 5000や高精細の4K液晶などを搭載し、最新技術を活用するクリエイターや技術者などのニーズに応じるとしている。
 ELSA VELUGA 5000ではCore i9-9880H搭載モデルとCore i7-9750H搭載モデルの2種類が用意。なお、下位のシリーズとして、Quadro RTX 4000を搭載した「ELSA VELUGA 4000」と、Quadro RTX 3000搭載の「ELSA VELUGA 3000」があり、ELSA VELUGA 3000ではフルHD液晶(1,920×1,080ドット)のモデルも用意されている。筐体のデザインやインターフェイスは3シリーズで共通。
 外形寸法は幅358×奥行き248×高さ17.9mm。質量は約1.94kg。バッテリー駆動時間は約5.8時間。インターフェイスはMini DisplayPort×1、HDMI×1、Thunderbolt 3×1(USB 3.2 Type-C)、Gigabit Ethernet×1、USB 3.2 Type-A×3、ヘッドホン×1、マイク×1。11ac無線LAN、Bluetooth 5.0、指紋認証リーダー(タッチパッド部)、スピーカーも搭載する。
 付属品はACアダプタ(230W)など。
[取材協力:ツクモパソコン本店II]

スポンサードリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク