スポンサードリンク

フリーの圧縮・解凍ソフト「PeaZip 7.1.0」 ~圧縮アルゴリズムBrotli/Zstandardにフル対応(Impress Watch)

スポンサーリンク
スポンサードリンク

フリーの圧縮・解凍ソフト「PeaZip 7.1.0」 ~圧縮アルゴリズムBrotli/Zstandardにフル対応
[元記事]
 フリーの圧縮・解凍ソフト「PeaZip」の最新版v7.1.0が、2月2日に公開された。今回のアップデートでは、Googleによって開発されたオープンソースのデータ圧縮ライブラリ「Brotli」と、Facebookによって開発された可逆圧縮アルゴリズム「Zstandard(Zstd)」がフルサポートされた。
 さらに、ZIP/BZip2方式が圧縮プリセットとして利用可能。マルチコアCPUではDeflate方式よりも高速で、よりよい圧縮率が得られるという。また、LZMA/LZMA2ではより大きなサイズの辞書を扱えるようになった。
 そのほかにも、「PeaZip」のファイルブラウザーから書庫内のファイルを簡単に直接抽出できるようになった。TAR形式の書庫ファイルの管理も改善されている。
 「PeaZip」は、オープンソースで開発されている圧縮・解凍ソフト。幅広い書庫形式をサポートしており、対応フォーマットの数は拡張子ベースで180個にも上る。「エクスプローラー」風のモダンなユーザーインターフェイスを備えており、ファイラーとして利用できるのも特徴だ。Windows/Mac/Linuxに対応する寄付歓迎のフリーソフトで、現在本ソフトの公式サイトからダウンロード可能。Windows版は窓の杜ライブラリからダウンロードすることもできる。
 なお、UIが英語の場合は、[Options]-[Language]メニューから“ja”言語ファイルを読み込むと日本語化できる。
ソフトウェア情報「PeaZip」【著作権者】PeaZip srl【対応OS】64bit版を含むWindows 2000/XP/Vista/7/8/8.1/10など【ソフト種別】フリーソフト(寄付歓迎)【バージョン】7.1.0(20/02/02)

スポンサードリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク