スポンサードリンク

20周年「SHOCK」開幕、ライバル役・上田竜也が堂本光一へ感謝(音楽ナタリー)

スポンサーリンク
スポンサードリンク

20周年「SHOCK」開幕、ライバル役・上田竜也が堂本光一へ感謝
[元記事]
堂本光一(KinKi Kids)が演出と主演を務める舞台「Endless SHOCK 20th Anniversary」が昨日2月4日に東京・帝国劇場にて開幕。同日、初日公演を前にした主要キャスト陣の取材会が行われた。【写真】左から松崎祐介、越岡裕貴、上田竜也、堂本光一。(メディアギャラリー他2件)「SHOCK」の上演は今年で20周年。今回は堂本のライバル役として上田竜也(KAT-TUN)が約17年ぶりの「SHOCK」出演を果たす。会見には堂本や上田のほか、ふぉ~ゆ~の越岡裕貴と松崎祐介、梅田彩佳、前田美波里が登壇した。
堂本は久々の共演となる上田を「一生懸命作品に向き合って、いい芝居をしてくれる」と評価し、上田はそんな堂本に対する思いを「質問するとすごく丁寧に教えてくれる。できなかったことができたときにふと『これが劇中のコウイチとタツヤの関係性なのかな』と思いました」と明かした。
今回の「SHOCK」上演はジャニー喜多川氏の死去後初めて。堂本は「見守ってくれていると思います。でも新しい演出には『YOU違うよ』って怒っているかと(笑)」とジャニー氏への思いを語り、ファンに向け「このメンバーみんなで駆け抜けたいです。どうぞ楽しみにしていてください」とメッセージを送った。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク