スポンサードリンク

「SHOCK」開幕、堂本光一が上田竜也を称賛「いい芝居をしてくれる」(ステージナタリー)

スポンサーリンク
スポンサードリンク

「SHOCK」開幕、堂本光一が上田竜也を称賛「いい芝居をしてくれる」
[元記事]
堂本光一が演出・主演を務める「Endless SHOCK 20th Anniversary」が、昨日2月4日に開幕。初日に先駆け3日にゲネプロ、4日に囲み取材が実施された。【写真】「笑顔笑顔!」とカメラを示す越岡裕貴(左から2番目)に、上田竜也(右から2番目)は「うるせえ!(笑)」と言い返す。右は仲むつまじい後輩たちの会話に「揉めろ揉めろ!」と茶々を入れる堂本光一。(メディアギャラリー他2件)「SHOCK」シリーズの20周年を記念した今回は、KAT-TUNの上田竜也が登場。堂本はスター性とリーダーシップで仲間たちを引っ張るコウイチ像を立ち上げ、上田はコウイチに対抗心を燃やすタツヤをワイルドに演じた。
堂本は上田に「常に『もう1回お願いします』というスタンスで、いい芝居をしてくれる」と信頼を寄せる。ターンが苦手だったと言う上田は「光一くんが丁寧に教えてくれた」と感謝を口にし、「(劇中で)暴れていますか?」と尋ねる記者に「“上田、更生”って書いてください(笑)」と切り返して場内を笑いで包んだ。
帝国劇場での「SHOCK」上演は、ジャニー喜多川が死去してから今回が初。堂本はこれに触れて「見守ってくれているはず。でも新しい演出に『YOU違うよ』って怒ってるかも(笑)」と話し、「みんなと時間を共有するのが楽しみ」と期待を寄せた。
■ 「Endless SHOCK 20th Anniversary」
2020年2月4日(火)~3月31日(火)
東京都 帝国劇場
エターナル・プロデューサー:ジャニー喜多川
演出・主演:堂本光一
出演:上田竜也 / 越岡裕貴、松崎祐介 / 寺西拓人、高田翔、椿泰我、松井奏 / 石川直、梅田彩佳 / 前田美波里 / 日野一輝、関口淳矢 / 友池舞衣子、竹内真紀、河本麻祐子、田畑志穂、八尋由貴、隼海惺 / 岡本真友、仲本詩菜、岩瀬光世、加藤楓、三上莉衣菜、豊田由佳乃 / 隅田佐知子、徳河公子、馬屋原涼子、大橋美優 / 武市悠資、木原裕希、下道純一、高嶋雄一、新井健太、西嶋友哉、加藤木風舞、木村優希、本多剛幸、佐藤義夫、向田翼、松本城太郎、佐々木駿也、駒崎太嘉 / Terrence Poplar、Bradley Johnson、Dominic Pierson、Kyle Seeley

スポンサードリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク