スポンサードリンク

巨大なアンテナを4本備えたアイ・オーのWi-Fi子機「WN-AC1300UA」が発売(Impress Watch)

スポンサーリンク
スポンサードリンク

巨大なアンテナを4本備えたアイ・オーのWi-Fi子機「WN-AC1300UA」が発売
[元記事]
 実測スループットが1,031Mbpsというアイ・オー・データ機器のWi-Fi子機「WN-AC1300UA」が発売された。店頭価格は税込7,680円前後。【この記事に関する別の画像を見る】■4本の可動式アンテナを搭載したWi-Fi子機、IEEE 802.11ac/n/a/g/b準拠
 WN-AC1300UAはIEEE 802.11ac/n/a/g/bに準拠したUSB接続の無線LAN子機で、高い通信速度が謳われているのが特徴。
 同社の測定では、親機に同社製11ac対応ルーター「WN-DX2033GR」を使用した場合の通信速度は平均909Mbps、バッファロー製Wi-Fi 6・10GbE対応ルーター「WXR-5950AX12」の場合は最高1,031Mbpsだったという。なお、理論値の最高速度は1,300Mbps(11ac)。
 インターフェイスにはUSB 3.1 Gen1(USB 3.0)が採用。USB 2.0接続も可能だが、十分な速度を実現するためにUSB 3.1 Gen1接続を推奨するとのこと。電源はUSB経由で供給され、ACアダプタなどは不要。消費電流は最大770mA。
 外形寸法は約幅59×奥行き60×高さ24mm(アンテナを除く)。本体の側面に計4本の可動アンテナを装備し、ルーターを置いた場所にあわせて最適な角度に調節できるとしている。質量は本体のみが約46g、本体+アンテナが約140g。付属品はUSBケーブル、アンテナ(4本)など。
【大きさ紹介 いろいろ比べました WN-AC1300UA】
[撮影協力:パソコン工房 秋葉原BUYMORE店]

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク