スポンサードリンク

欅坂46、初の東京ドーム公演映像作品がオリコン首位「連続3部門同時1位記録」歴代1位に(スポーツ報知)

スポンサーリンク
スポンサードリンク

欅坂46、初の東京ドーム公演映像作品がオリコン首位「連続3部門同時1位記録」歴代1位に
[元記事]
 欅坂46の最新ライブDVD&BD「欅坂46 LIVE at 東京ドーム~ARENA TOUR 2019 FINAL~」が、10日付の最新オリコン週間DVDランキング、Blu-rayDisc(BD)ランキング(集計期間:1月27日~2月2日)で、初週売上DVD3.6万枚、BD6.3万枚を記録。それぞれ初登場1位を獲得した。
 DVDとBDの同時1位は、1st音楽映像作品「欅共和国2017」(2018年10月8日付で記録)から3作連続通算3作目となった。
 また、DVDとBDを合計した「ミュージックDVD・BDランキング」では、合計売上9.9万枚で1位を獲得。これで、歴代1位タイの「1st音楽映像作品から連続3部門同時1位」記録を3作に更新し、単独1位となった。
 本作は「欅坂46 夏の全国アリーナツアー2019」の追加公演として2019年9月18、19日に行われたグループ初の東京ドーム公演を収録。デビュー曲「サイレントマジョリティー」や「アンビバレント」、「ガラスを割れ!」などのヒットシングルのほか、2017年、2019年の「NHK紅白歌合戦」でのパフォーマンスが反響を呼んだ4thシングル「不協和音」や、2日目のダブルアンコールで初披露された平手友梨奈(18)のソロ曲「角を曲がる」などが収められている。平手は今月23日グループからの脱退を電撃発表し、今後はソロ歌手として活動していく予定。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク