スポンサードリンク

もっと早く買えばよかった「電動鼻吸い器」(アスキー)

スポンサーリンク
スポンサードリンク

もっと早く買えばよかった「電動鼻吸い器」
[元記事]
みんなの子育てに役立ったモノを紹介。みるぽんさんは子どもが保育園に通いはじめてから風邪をひきやすくなり「電動鼻吸い器」に助けられたといいます。

商品名:メルシーポット
型番: S-503
対応年齢:新生児~大人まで
参考価格:1万2100円
 
 現在1歳半の息子が保育園に入園したのは生後8ヵ月の頃でした。
 
 それまで外出をほとんどしなかった我が子ですが、たくさんの子どもたちがいる保育園に通い、公園にお散歩にも行くようになりました。
 
 そして入園から数週間。噂には聞いていましたが「保育園の洗礼」は容赦なく我が子にも襲いかかり、あっという間に滝のような鼻水と眠れないほどの咳に悩まされるようになりました。
 
 それまで息子が風邪など引いたことがなかったため私も慌てふためき、ひとまず自宅にあった口吸いタイプの鼻水吸引機を使用しましたがまるで歯が立ちません。そこで周りの先輩ママから勧められた自動鼻水吸引機を購入することにしたのです。
 
●もっと早く買えばよかった
 安くはありませんから少し悩んでから購入したものの、使用してすぐにもっと早く買えばよかったと後悔するほど便利で、その後の保育園生活に欠かせないものになりました。
 
 こちらの自動鼻水吸引機は小児科や耳鼻科でも使用されるほど本格的で、そのパワーは素晴らしいものがあります。口吸いタイプだと何回も吸出しが必要で時間もかかりますが自動吸引機であれば1~2秒程度で終わります。嫌がる間もなく終わってしまうのでお互いストレスフリーですし、当の本人は自ら吸いに来るほどお気に召しています。鼻水が苦しく授乳や睡眠時はつらそうでしたがこのアイテムのおかげで改善し、ゆっくり休めるようになったようです。
 
●花粉症の夫も使用可能
 当初は鼻が出るともれなく中耳炎まで発症していた息子でしたが、こちらのアイテムを導入後、中耳炎は一度も発症していません。また年齢に制限がないため先端のノズルを交換すれば花粉症の夫も使用することが可能です。我が家では購入してから片付ける間がないほど活躍しています。パーツもわかりやすく消毒もしやすいと感じています!
 
 唯一吸引時の音がやや大きいので最初は怖がらないようしっかり抱っこして吸引してあげるといいかと思います。これからお子さんの入園を控えるママにぜひおすすめしたい商品です。
 
文● みるぽん
 
 プロフィール 1歳半の息子を育てる30代ワーママ。超ワンオペ生活に悲鳴をあげつつも子育ての面白さを体感する日々。犬と猫が大好きで動物病院の看護師をしています。
 
アスキーキッズメルマガ 毎週土曜に配信中
 アスキーキッズは毎週土曜、一週間ぶんの記事をまとめて読めるメールマガジンを配信中。人気連載「ほぼほぼ育児」をはじめ、ニュース、イベント、プログラミング教育入門、みんなの子育て体験談など、子育ての参考になる情報満載です。ご登録はこちらから。
 
 
※筆者による寄稿記事です
 
文● みるぽん

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク