スポンサードリンク

ブラザー、Wi-Fi/Bluetooth対応の熱転写ラベルプリンター(アスキー)

スポンサーリンク
スポンサードリンク

ブラザー、Wi-Fi/Bluetooth対応の熱転写ラベルプリンター
[元記事]
ブラザー販売は業務向けラベルプリンターの新製品として、感熱・熱転写兼用モデルの上位モデルとなる「TD-4750TNWBR」など3機種を発表。無線LANとBluetoothに新たに対応。【もっと写真を見る】

 ブラザー販売は2月27日、業務向けラベルプリンターの新製品として、感熱・熱転写兼用モデルの上位モデルとなる「TD-4750TNWBR」など3機種を発表した。3月下旬より発売する。
 
 いずれのモデルも、従来のUSB/USBホスト/RS-232C/有線LANに加えて、無線LANとBluetoothに新たに対応し、PC以外にもタブレット、バーコードリーダーなどさまざまな入力機器と接続が可能となった。
 
 RFID機能搭載のモデルを追加することでラインアップを強化するほか、対応消耗品に耐候性ラベルなどを追加して使用用途を拡充することで、製造・物流業界をはじめ、小売や医療業界への市場拡大を目指すとしている。
 
 「TD-4650TNWB」は解像度が203dpiで、最高印字速度203mm毎秒の高速印刷が可能。その他のモデルは解像度が300dpi、最高印字速度が152mm毎秒となる。いずれも20~112mmの用紙幅に対応する。
 
 TD-4750TNWBRは非接触タグRFIDに対応し、ラベルへの印字と同時にRFIDへのデータ書き込みが可能だ。インレイ配置の指定やRFIDの電力設定が不要となる自動タグキャリブレーション、不良タグの検知などの機能も搭載する。
 
 その他、3機種とも2.3インチのカラー液晶を搭載。エラー内容やインクリボン残量が表示されるので、プリンターの状態をすぐに把握できるとする。さらに、ネットワーク設定や用紙設定も本体で操作が可能。
 
 本体サイズは約幅219×奥行き284×高さ191mm、重量は約3kg。価格はオープンで、市場想定価格はTD-4750TNWBRが32万7800円、TD-4750TNWBが15万7300円、TD-4650TNWBが14万3000円。
 
文● ASCII

スポンサードリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク