スポンサードリンク

TSUKUMO、Threadripper 3990X搭載で180万円のハイエンドデスクトップPC(Impress Watch)

スポンサーリンク
スポンサードリンク

TSUKUMO、Threadripper 3990X搭載で180万円のハイエンドデスクトップPC
[元記事]
 株式会社Project WhiteはTSUKUMOより、Ryzen Threadriper 3990XとQuadro RTX 8000を搭載したプロ向けデスクトップPC「QA9A-F200/WT」を発売した。基本構成時の税別価格は1,649,800円(税込1,814,780円)。【この記事に関する別の画像を見る】 QA9A-F200/WTは、本日(8日)AMDが発売した第3世代Ryzen Threadripper 3990X(64コア/2.9GHz)を搭載した製品。プロ向けGPUのQuadro RTX 8000(GDDR6 48GB)を組みあわせ、高い処理性能を発揮する。マザーボードにはASUS製の「PRIME TRX40-PRO」を採用するほか、簡易水冷CPUクーラーを備える。
 おもな仕様は、64GBメモリ、500GB M.2 NVMe SSD+2TB HDD、1,200W 80PLUS Platinum電源、Windows 10 Proを装備。
 本体サイズは235×512×538mm(幅×奥行き×高さ)。
 そのほか、Ryzen Threadripper 3960X(24コア/3.8GHz)搭載の「QA9A-D200/WT」や、3970X(32コア/3.7GHz)搭載の「QA9A-E200/WT」も同時に発売され、これらもBTOで3990Xの選択が可能。基本構成時の税別価格はそれぞれ349,800円、454,800円。
 32GBメモリ、Quadro P620、250GB M.2 NVMe SSD+1TB HDD、750W 80PLUS Gold電源、Windows 10 Proなどを共通で備える。
 本体サイズは、QA9A-D200/WTの場合は220×447×497mm(同)、QA9A-E200/WTの場合は235×512×538mm(同)。

スポンサードリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク