スポンサードリンク

ジャニーズWEST桐山照史、ジュリエット役の柄本時生「かわいい」(スポーツ報知)

スポンサーリンク
スポンサードリンク

ジャニーズWEST桐山照史、ジュリエット役の柄本時生「かわいい」
[元記事]
 ジャニーズWESTの桐山照史(30)、柄本時生(30)が7日、東京・道玄坂のBunkamuraシアターコクーンで舞台「泣くロミオと怒るジュリエット」(8日~3月4日)の公開稽古を行った。
 「焼肉ドラゴン」などで知られる演出・脚本家の鄭義信氏(62)のオリジナル舞台。シェークスピアの名作を戦後の関西に舞台を移し、セリフは全編関西弁、キャストは全員男性。ロミオを桐山、ジュリエットを柄本が演じる。
 桐山は「時生を女性として見られるか不安でしたが、稽古が進むとかわいい。時生のやるジュリエットの癖も見えて、いとおしくなった」とデレデレ。一方、柄本は「普通仕事は断らないが、初めて『考えてみたい』と言った」と苦笑いしていた。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク