スポンサードリンク

初の会議用Bluetoothスピーカーホン「Anker PowerConf」が販売開始(アスキー)

スポンサーリンク
スポンサードリンク

初の会議用Bluetoothスピーカーホン「Anker PowerConf」が販売開始
[元記事]
アンカー・ジャパンは2月28日、音声品質に優れたAnker初の会議用Bluetoothスピーカーホン「Anker PowerConf」を販売開始。一度の満充電で最大24時間の連続使用ができる他、 コンパクトながら本製品1台でオンラインでの遠隔会議はもちろん、リモートワーク等の新しい働き方もサポートしてくれそうだ。【もっと写真を見る】

 アンカー・ジャパンは2月28日、音声品質に優れたAnker初の会議用Bluetoothスピーカーホン「Anker PowerConf」を販売開始した。
 
  充電のグローバル・リーディングブランドと言われるAnkerにおいて、初となる会議用Bluetoothスピーカーホンである本製品は、一度の満充電で最大24時間の連続使用ができる他、 モバイルバッテリー機能を搭載。 コンパクトながら、本製品1台でオンラインでの遠隔会議はもちろん、リモートワーク等の新しい働き方もサポートしてくれそうだ。
 
 製品の特徴は主に次の5つ。
 
1:6つの全指向性マイクを360度に配置することにより、全方向から声を漏れなく集音。
 
2:声の大きさやAnker PowerConfまでの距離に関係なく音量を最適化。
 
3:エコーキャンセリングや残響抑制、ノイズリダクション機能を採用し、クリアな通話を実現。
 
4:6700mAhのバッテリーを搭載し、一度の満充電で最大24時間の連続使用が可能。またAnker独自技術のPowerIQを搭載し、スマートフォン等の機器を充電することができる。
 
5: Bluetoothによるワイヤレス接続と付属のUSB-C & USB-A ケーブルでの有線接続に対応しており、複雑な初期設定をすることなく簡単に使用することが可能。
 
 また、製品の仕様は以下の通り。
 
 価格は1万2980円。Anker公式オンラインストアほか、Amazon.co.jp、楽天市場、および一部家電量販店等で購入できる。
 
文● ASCII

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク