スポンサードリンク

新駅「高輪ゲートウェイ」にも対応! ジョルダン「乗換案内」が新ダイヤに(アスキー)

スポンサーリンク
スポンサードリンク

新駅「高輪ゲートウェイ」にも対応! ジョルダン「乗換案内」が新ダイヤに
[元記事]
ジョルダンが2月27日より、経路検索サービス「乗換案内」にてJRグループ・第3セクター線の2020年春のダイヤ改正に対応。話題の新駅「高輪ゲートウェイ」、伊豆方面新型特急「サフィール踊り子」、東海道新幹線増発「のぞみ12本ダイヤ」、常磐線の全線運転再開、中央線快速電車の終日運転化などに対応している。

 ジョルダンが2月27日より、経路検索サービス「乗換案内」にてJRグループ・第3セクター線の2020年春のダイヤ改正に対応した。
 
 JRグループおよび一部第3セクター線は、3月14日にダイヤ改正を実施する。ジョルダンではこのダイヤ改正に伴う新ダイヤにいち早く対応し、iOS、Android向けアプリおよびウェブサイト「乗換案内」にて経路検索・時刻表検索での対応を開始。
 
 今回の対応では、JR各線の新ダイヤへの対応はもちろんのこと、話題の新駅「高輪ゲートウェイ」、伊豆方面新型特急「サフィール踊り子」、東海道新幹線増発「のぞみ12本ダイヤ」、常磐線の全線運転再開、中央線快速電車の終日運転化などに対応している。
 
 このほか、羽田空港国際線旅客ターミナルビル名称変更にあわせた東京モノレール・京急線の羽田空港内各駅の駅名変更などにも対応。ダイヤ改正の行われる路線では、3月14日以降の日付を入力して検索することで、新ダイヤによる経路が表示される。
 
 また、その他の私鉄等のダイヤ改正にも順次対応予定。対応状況についてはジョルダンのウェブサイト内、「春のダイヤ改正情報」に記載されている。
 
文● ASCII

スポンサードリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク