スポンサードリンク

今田耕司&有吉弘行MCの日テレ大型ネタ番組 人気芸人が大集結(オリコン)

スポンサーリンク
スポンサードリンク

今田耕司&有吉弘行MCの日テレ大型ネタ番組 人気芸人が大集結
[元記事]
 お笑いタレントの今田耕司、有吉弘行がMCを務める日本テレビ系の大型ネタ番組『NETA FESTIVAL JAPAN』が19日に放送される(後7:00~9:54)。人気番組のMC芸人から今をときめく第7世代まで、東西を問わず、総勢50組85人の人気芸人が大集合し、最新の旬ネタから不朽の名作まで人気芸人のネタを「メドレー」形式で一気に紹介していく。【写真】アシスタントは水卜麻美アナ、岩田絵里奈アナが担当 今田と有吉は10年以上ぶりの共演で、地上波でのMC初タッグを結成し、親交は同局の水卜麻美アナ、岩田絵里奈アナが担当。人気芸人の集合のみならず、ドラマ『あなたの番です』の特別版、歌ネタメドレー、博多華丸・大吉プレゼンツ“裸芸人大集結メドレー”など、さまざまな目玉が用意されている。
 今回のタッグを受け、今田は「(有吉が)大の吉本嫌いやと思っていましたからね(笑)。楽しみにしていましたね。ご無沙汰しております」とニヤリ。有吉が「吉本嫌いじゃないですよ(笑)。今田さんにも、東野(幸治)さんにもお世話になっておりますので」と切り返すと、今田は「もともとは猿岩石で帰ってきて、オレと東野に会うっていう、とんでもないことしていたから(笑)。東野が、その時に『目の奥が死んでいる』といち早く見抜いていましたね」と声を弾ませた。
 今田は続けて「全く仕事ない時も媚びることないですし、自分のスタンスのまま(笑)。芸風も大好きやったので、面白いなと。吉本同士やと『先輩』っていう感じでやってくれるんやけど、後輩やけど、板の上では一緒みたいな感覚でやってくれていますね」と有吉のスタンスを分析。「司会者になってからは、合わせてあげるところはあるので、根っこのやさしさがあるんだな」と笑顔を見せた。
 出演芸人たちのレベルの高さについては、今田が「今の子達のネタの構成力とかレベルが本当に高くて。今の世代じゃなくて良かった(笑)。中川家とかも、どんな枠が与えられても漫才師の貫禄と言いますか。NGK(なんばグランド花月)にさせるっていうか、実力者としての厚みがすごかったです」と絶賛。有吉は「霜降り明星とかも若いチャンピオンだなと思っていたら、久しぶりに見たら貫禄があって、すごいですよね。こういう番組に出てくる奴らのレベルは高いし、その代わりできない奴もいっぱいいますから」と笑わせた。
 自身の所属事務所の芸人たちへの評価を向けられると、有吉は「もうちょっと正統派に出てきてほしい」とにっこり。今田はチュートリアル、雨上がり決死隊、ロンドンブーツ1号2号といった名前を挙げられると「チュートは第2回には出てくれるんじゃないですかね。亮は舞台好きなので、誰かとコラボで出たりとかね。フェスのお客さん温かいので、復帰はぜひこの番組で」と呼びかけていた。
■『NETA FESTIVAL JAPAN』出演芸人(※五十音順)
AMEMIYA、アイデンティティ、アインシュタイン、秋山竜次、アキラ100%、アンガールズ、EXIT、いつもここから、ウエスP、エイトブリッジ、大西ライオン、COWCOW、かまいたち、ガンバレルーヤ、神無月、小島よしお、ゴー☆ジャス、近藤春菜、3時のヒロイン、サンシャイン池崎、霜降り明星、ジャングルポケット、すゑひろがりず、タイムマシーン3号、チョコレートプラネット、つぶやきシロ―、テツandトモ、とにかく明るい安村、どぶろっく、友近、トレンディエンジェル、中川家、なかやまきんに君、納言、NON STYLE、博多大吉、8.6秒バズーカ、ハナコ、はなわ、ハリウッドザコシショウ、ひょっこりはん、ぺこぱ、放課後ハートビート、宮下草薙、ミキ、ミルクボーイ、夢屋まさる、四千頭身、和牛ほか

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク