スポンサードリンク

68gの右手用軽量マウス「Glorious Model D」が登場、カラー別に計4モデル(Impress Watch)

スポンサーリンク
スポンサードリンク

68gの右手用軽量マウス「Glorious Model D」が登場、カラー別に計4モデル
[元記事]
 米Glorious PC Gaming Raceブランドの軽量な右手用ゲーミングマウス「Model D」が近日発売される。桜木電子は14日(金)に販売を開始するとしている。【この記事に関する別の画像を見る】 カラーは、非光沢タイプの「マットブラック」「マットホワイト」、光沢タイプの「グロッシーブラック」「グロッシーホワイト」の計4種類。店頭推奨価格(税抜)は非光沢タイプが7,000円、光沢タイプが8,000円。
■右利き用の穴あき軽量マウス、PMW3360センサーを搭載
 Model Dは最高解像度12,000DPIの光学センサー「Pixart PMW3360」を採用したUSB接続マウス。USBケーブルを除く重量が非光沢タイプで68g、光沢タイプで69gという軽量のゲーム向けマウスだ。
 発売済みの「Model O」などが左右対称の形状だったのに対し、Model Dではわずかにカーブした右手用のデザインが採用されている。桜木電子によれば、Gloriousブランド初の右利き用マウスという。
 Model Oと同様に、六角形の穴が無数に開いたハニカムシェルを採用することで軽量化を図っている。穴が目立つハニカムシェルだが、プレイ中に穴の存在を感じることはほとんど無いという。
 細く、かつ耐久性に優れるという布巻タイプのUSBケーブル「Ascended Cord」や、マウスソール「G-Skates」も採用。また、付属の大型マウスソールを装着することで、マウスの滑りを最大限に高めることができるとしている。
 サイズは奥行き128×幅67×高さ42mm。ボタン数は6。スイッチはオムロン製。USBケーブル長は2m。ソフトを使わずに、本体のみで内蔵LEDのエフェクトやセンサー解像度の変更が行なえるという(Windows対応の設定ソフトも用意)。対応環境はWindows、Mac、Linux。
[取材協力:ツクモパソコン本店とツクモeX.パソコン館とGALLERIA esports Lounge]

スポンサードリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク