スポンサードリンク

東プレ&ジャストシステムコラボの「一太郎35周年記念REALFORCE」(Impress Watch)

スポンサーリンク
スポンサードリンク

東プレ&ジャストシステムコラボの「一太郎35周年記念REALFORCE」
[元記事]
 東プレ株式会社は、株式会社ジャストシステムとの共同企画製品として、一太郎35周年記念の限定生産キーボードとなる「REALFORCE CUSTOM Edition The RED」が、3月31日よりジャストシステムの直販サイトJust Myshopで発売されることを発表した。事前予約受付はすでにはじまっている。
 通常価格は38,500円だが、一太郎/ATOK/REALFORCE/Happy Hacking Keyboard(HHKB)/FILCOシリーズユーザーには優待価格として29,999円で、ジャストシステム製品ユーザーには32,780円で提供している。
 REALFORCEでおなじみの静電容量無接点スイッチを採用した日本語フルキーボードで、一太郎のイメージカラーである赤を基調とした配色が特徴。独自機能として、3つのATOKショートカットキーを搭載しており、初期設定で「単語登録」、「お気に入り文書」、「ATOKメニュー」を使用可能。また、Just Myshopで取り扱うREALFORCEとしては初の静音キースイッチを搭載した。
 おもな仕様は、配列が日本語112キー(4つの特殊キー含む)、押下圧が全キー45g、キーストロークが4mm、キー構造はステップスカルプチャー、フルNキーロールオーバー対応、対応OSはWindows 7以降。
 本体サイズは455×142×30mm(幅×奥行き×高さ)、重量は1.4kg。USBケーブル長は1.6m。付属品としてカスタム用キートップ、キートッププラー(抜治具)が同梱されている。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク