スポンサードリンク

DA PUMP7人体制初ツアー「着実な一歩を」(日刊スポーツ)

スポンサーリンク
スポンサードリンク

DA PUMP7人体制初ツアー「着実な一歩を」
[元記事]
ダンスボーカルユニットDA PUMPが11日、さいたまスーパーアリーナで、「LIVE DA PUMP 2020 Funky Tricky Party FINAL」を行った。
14年に現在の7人体制となってからは初のアリーナツアー。ISSA(41)は「着実な一歩を踏み出せた」と高揚感を漂わせた。胸椎類骨骨腫の治療のため昨年9月から活動を休止していたYORIの復帰ライブでもあり、「ばっちりです。おれ、復活!」と全快をアピールした。
ライブでは「U.S.A」などに加え、3月25日発売のニューシングル「Heart on Fire」を初披露。さびでは右手を挙げて左手を腹部のベルトに当ててつま先立ちで膝を上下しながら左右に揺らす「つり革ダンス」で魅了した。スワッグバウンスと呼ばれるアメリカで流行りの動きを取り入れたものだという。「U.S.A」の「いいねダンス」、「P.A.R.T.Y~ユニバース・フェスティバル~」の「バインダンス」などで話題を振りまいてきた同ユニットの新たなダンスとなる。ダンスを採り入れたTOMOは「アメリカで浸透率がすごかった。絶対来ると思う」と自信を見せた。
全17曲を披露し1万5000人の観客を盛り上げた。
ラストの「P.A.R.T.Y~ユニバース・フェスティバル~」では、同曲が映画「劇場版仮面ライダージオウOver Quartzer」の主題歌であることもあり、仮面ライダージオウが登場し、8人でパフォーマンスした。

スポンサードリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク