スポンサードリンク

松之丞改め6代目神田伯山、真打ち昇進襲名披露興行に徹夜組40人(スポーツ報知)

スポンサーリンク
スポンサードリンク

松之丞改め6代目神田伯山、真打ち昇進襲名披露興行に徹夜組40人
[元記事]
 人気講談師・松之丞改め6代目神田伯山(36)の真打ち昇進襲名披露興行が11日、東京・新宿末広亭で初日を迎えた。二ツ目時代から「チケットの取れない講談師」の異名を取る人気者だけに、一番乗りは前日午後3時に並ぶなど徹夜組が約40人。午前8時50分には超満員で札止めが決まった。演芸関係者は「こんなのは初めて。(春風亭)小朝の時よりすごい」と驚きの声を上げた。
 トリで伯山は前日の松之丞最後の独演会でも演じた得意ネタ「中村仲蔵」をたっぷり40分。拍手が鳴りやまず異例のカーテンコールまで起きた。伯山は「ビックリするぐらい緊張はなかった。講談が広まる第一歩になればい」。口上では師匠の人間国宝・神田松鯉(77)が「この人は時代を改革する力がある」と期待。落語芸術協会・春風亭昇太会長(60)は「こんなにお客さんが入るなら、来月にも名前を変えて(襲名披露を)」と笑いで門出を祝福した。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク