スポンサードリンク

丸紅ネットワークソリューションズ株式会社、フルMVNOサービスを2月提供開始(Impress Watch)

スポンサーリンク
スポンサードリンク

Microsoft、「Visual Studio」の「Unity」解析ツールをオープンソースに
[元記事]
 丸紅ネットワークソリューションズ株式会社は12日、株式会社NTTドコモの無線通信網を利用するフルMVNOとして無線通信サービスの提供を2月から開始すると発表した。
 フルMVNOとは、移動体通信の国際的な識別子であるMNC・IMSIを保有する独立した移動体通信事業者として、携帯電話の通信ネットワークを利用するのに必要な加入者情報を管理するシステムであるHLR/HSSを、通信事業者(MNO)の設備を利用せずに自ら運用してサービス提供を行う事業形態のことを指す。
 丸紅ネットワークソリューションズでは、従来よりMVNOとして、NTTドコモからSIMカードの貸与を受けて通信提供をしていたが、新たにHLR/HSSを保有し、フルMVNOとなることで、自らSIMカードの発行も可能となる。
 フルMVNOサービスの具体的な活用用途としては、e-SIM型PC・タブレット向けモバイル通信、空調や工作機械などのIoT向け国内外通信・セキュリティ・統合管理、訪日旅行客向けプリペイドSIMカードを活用した利用者の属性情報取得、アプリのダウンロード、リンク誘導、広告配信などのモバイルマーケティングなどを挙げている。
 さらに、丸紅ネットワークソリューションズでは、物流施設やプラント、工場、建設現場など、丸紅グループや顧客が国内外に保有する資産等を対象としたローカル5Gサービスも検討しており、フルMVNOサービスや従来から有するネットワークインテグレーション、画像分析サービスなどと組み合わせ、業界特化型ソリューション開発を進めていくとしている。

スポンサードリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク