スポンサードリンク

Bluetoothでスマホ連動する血圧計。エレコム「ECLEAR」(Impress Watch)

スポンサーリンク
スポンサードリンク

Bluetoothでスマホ連動する血圧計。エレコム「ECLEAR」
[元記事]
エレコムは、Bluetoothでスマホと連動可能な血圧計「ECLEAR」など4製品を2月下旬より発売する。価格は5,980円から9,800円。【この記事に関する別の画像を見る】チューブレスでコンパクトな上腕血圧計「HCM-AS01」シリーズと、手首式血圧計「HCM-WS01」シリーズがあり、それぞれBluetooth搭載モデルと非搭載モデルが用意される。
1台ごとに2名分の測定データを個別に記録可能。ユーザーごとに約1カ月分(1日2回×30日)の測定値を記録できる。また、日々の血圧管理の目安となる血圧値レベルを測定値から算出して液晶画面に表示したり、直近3回までの測定記録平均値を表示する機能をもつ。
Bluetooth搭載モデルは、専用スマホアプリ「ECLEAR plus」に測定データを送信して記録することが可能。非搭載モデルは手動で入力することで対応する。
いずれもリチウムイオン電池を内蔵し、USB充電に対応。専用USBケーブルや収納ポーチなどが付属する。
上腕血圧計は、Bluetooth搭載モデル「HCM-AS01BTWH」が9,800円。非搭載モデル「HCM-AS01WH」が7,800円。測定可能範囲は腕周22から42cm。本体サイズは約73×24×131mm(幅×奥行き×高さ、カフ含まず)、重量はAS01BTWHが288g、AS01WHが287g。
手首式血圧計は、Bluetooth搭載モデル「HCM-WS01BTWH」が7,980円。非搭載モデル「HCM-WS01WH」が5,980円。測定可能範囲は手首周13.5から21.5cm。本体サイズは約84×17×80mm(幅×奥行き×高さ、カフ含まず)、重量はWS01BTWHが114g、WS01WHが113g。
オプションとして血圧計専用USB充電器「HCM-AC1A01」も用意される。価格は1,280円。本体サイズは36×22×44mm(幅×奥行き×高さ)。USB充電ケーブルは付属しない。

スポンサードリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク