スポンサードリンク

子ども向け創造・表現イベント「CANVAS ワークショップコレクション」を3月21・22日に開催(Impress Watch)

スポンサーリンク
スポンサードリンク

子ども向け創造・表現イベント「CANVAS ワークショップコレクション」を3月21・22日に開催
[元記事]
Watch HeadlineこどもとIT
株式会社CANVASは、「CANVAS ワークショップコレクション in iU墨田キャンパス」を2020年3月21日・22日の2日間にわたり墨田区の情報経営イノベーション専門職大学(以下、iU)にて開催すると発表した。同社のワークショップコレクションは、子ども向けのワークショップに特化したイベントとして2004年にスタートし、今回が12回目の開催となる。【この記事に関する別の画像を見る】2020年4月開学予定のiUの校舎1棟すべてを使用して開催する今回は、NHKの人気番組「チコちゃんに叱られる!」のスペシャルステージ、よしもと芸人たちが特別講師となるスペシャルワークショップコーナー、世界49か国約800作品の“デジタルえほん”の体験など、多数のプログラムを実施。『こどもたちの様々な「遊びと学び」を応援する2日間』を目指すとしている。
その他、KORG Gadget for Nintendo Switchを使った「Nintendo Switchで曲を作ろう!」、KOOVを使った「桃太郎Z ~KOOVで21世紀の『桃太郎』をつくろう~」、大人気プログラミング番組「Why!?プログラミング」とコラボした「Why!?大喜利」、モーターやLEDを制御できる「プログラマブル・バッテリ」で動くおもちゃ作り、こどもパソコン「IchigoJam」のプログラミング体験、子どもプログラミング喫茶など、プログラミング関連のワークショップも充実。
メイン会場はiU 墨田キャンパスだが、サテライト会場として墨田区立文花中学校、下町人情キラキラ橘商店街、千葉工業大学東京スカイツリータウンキャンパスと、街全体でワークショップが実施される。参加したいワークショップを事前に公式サイトで確認して申し込みの上、時間と開催場所を確認しておくことをおすすめする。

スポンサードリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク