スポンサードリンク

【Excel】名簿を印刷したら2ページ目以降で見出しがわからくなった!エクセルで大きな表を印刷する時の工夫(Impress Watch)

スポンサーリンク
スポンサードリンク

【Excel】名簿を印刷したら2ページ目以降で見出しがわからくなった!エクセルで大きな表を印刷する時の工夫
[元記事]
◆ 大きな表を印刷すると、2ページ目以降に見出し行が表示されない!
 Excelで、大量のデータが含まれる大きな表を印刷することはよくありますよね。印刷したあとで、2ページ目以降に見出し行が表示されていない(①)ことに気づいて困った経験はありませんか?【この記事に関する別の画像を見る】 Excelでは、特定の行がすべてのページに常に印刷されるように設定することができます。今回はその方法について解説します。
■特定の行がすべてのページに常に印刷されるようにする
 次の「エクセル入門受講者一覧」は印刷すると複数ページにわたる大きな表です。この表を印刷した時に、すべてのページに表タイトルと見出し行(①)が印刷されるように設定しましょう。
 まず、[ページレイアウト]タブ(②)→[印刷タイトル](③)をクリックします。
 [ページ設定]ダイアログボックスを表示されるので、[シート]タブ(④)が選択されていることを確認します。ここで、すべてのページに常に印刷したい行や列を「印刷タイトル」として設定します。ここでは、すべてのページに特定の行が印刷されるようにしたいので、[タイトル行]欄の右端にあるボタン(⑤)をクリックします。
 すると、[ページ設定]ダイアログボックスが小さくなります。ここでは表タイトルと表見出しが入力されている1~2行目を印刷タイトル行として設定したいので、シート上で1~2行目をドラッグ(⑥)します。1行目のどのセルでも構わないのでクリックして2行目までドラッグすると、1~2行目全体を選択できます。1~2行目が正しく選択されると、[ページ設定]ダイアログボックスには「$1:$2」と表示されます。
 1~2行目を選択できたら、小さくなっている[ページ設定]ダイアログボックスの右端にあるボタン(⑦)をクリックします。
 [ページ設定]ダイアログボックスが元の大きさに戻ります。[タイトル行]欄に先ほど選択したセル範囲($1:$2)(⑧)が入力されたことを確認して[OK](⑨)をクリックします。
 シートに戻るので、表タイトルと見出し行がすべてのページに印刷されるかどうか、「印刷プレビュー」で確認してみましょう。[ファイル]タブ(⑩)をクリックします。
 画面左側のメニューの[印刷](⑪)をクリックすると、画面右側に、1ページ目に印刷される内容(⑫)が表示されます。画面の下部にある[▶](⑬)をクリックして2ページ目の内容を表示してみましょう。
 2ページ目の内容が表示されました。このページにも表タイトルと見出し行が表示されていますね(⑭)。今後、さらにページ数が増えても、すべてのページに同様に表タイトルと見出し行が印刷されるようになります。
■大きな表を印刷する時には見出し行が常に印刷されるように設定しよう
 今回は、Excelで複数ページにわたる大きな表を印刷する時、特定の行が常に印刷されるようにする方法を解説しました。複数のページにわたる表で、2ページ目以降に見出し行が印刷されていないと、いちいち最初のページに戻って見出しを確認しなければならないので非常に面倒です。大きな表を印刷する際には、ぜひこのテクニックを思い出してくださいね。
 また、大きな表を印刷する時には、各ページにページ番号を設定しておくことをお勧めします。以前の記事で解説しているので、ぜひ皆さんもやってみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク