スポンサードリンク

亀と山P、初ドーム&初アルバム!『修二と彰』デビューから15年…最強デュオが「感謝」の“贈り物”(サンケイスポーツ)

スポンサーリンク
スポンサードリンク

亀と山P、初ドーム&初アルバム!『修二と彰』デビューから15年…最強デュオが「感謝」の“贈り物”
[元記事]
 KAT-TUNの亀梨和也(33)と俳優で歌手、山下智久(34)による人気デュオ、亀と山Pが初の2大ドームツアーを行い、今春に初アルバムを発売することが16日、分かった。5、6月に京セラドーム大阪と東京ドームで開催。同デュオの前身となる「修二と彰」でデビューしてから15年を迎え、亀梨は「区切りの年にできて感謝」と笑顔。山下は「明日への活力を届ける」と最強コンビをアピールした。
 2005年に名曲「青春アミーゴ」でミリオンセラーを記録した2人が本格的に“復活”する。
 亀梨と山下は同年にW主演した日本テレビ系「野ブタ。をプロデュース」の役名ユニット、修二と彰を結成し、主題歌「青春アミーゴ」でCDデビュー。17年には亀梨主演で山下と共演した同局系「ボク、運命の人です。」で、亀と山Pとして歌った主題歌「背中越しのチャンス」も大きな話題を呼んだ。
 ユニット誕生から15周年イヤーとなり、そろってインタビューに対応。亀梨は「今も2人が同じ環境にいて、同じ思いでできることをかみしめたい」と歓喜。今回、新たなデュオ名も考えたが、「ジャニー(喜多川)さんが組んでくれたし、皆さんがなじんでいる『亀と山P』は超えられない」と継続を決めた。
 山下と亀梨は、それぞれ1996年と98年にジャニーズ事務所に入った同学年コンビ。山下は単身米国でレコーディングするなど海外経験が豊富で、亀梨もKAT-TUNの音楽活動に加え、2017年にソロツアーを初開催するなどそれぞれの道で成長。互いのソロ公演にゲスト出演するなどして高め合ってきた。
 山下は「亀が隣にいてくれると一人とは違う表情が出せる」と笑顔。亀梨もジャニーズで初めてインスタグラムを開設するなど先駆者の相棒に「山Pの存在が刺激になる」と信頼を寄せる。
 2人は、昨年大みそかのジャニーズ恒例カウントダウンコンサートでツアーの開催を電撃発表したが、5月9、10日に京セラドーム大阪、6月13、14日に東京ドームで行うことを今回発表。ドームの“単独公演”は、亀梨がKAT-TUNとして行った18年以来2年ぶり、山下がNEWS在籍時代の10年以来10年ぶりとなる。
 今春に発売する初アルバムは、今月下旬からレコーディングに入る。2人による作詞作曲については「未定です」と顔を見合わせてニヤリ。山下は「『青春アミーゴ』のようにみんなで歌える曲を目指したい。また亀とドラマにも出たい」と貪欲。クール&セクシーなデュオから目が離せない。

スポンサードリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク