スポンサードリンク

関西Jr.室龍太 「フッ軽野郎」熱演する 主人公の「即行動」に「親近感」 5・26初日、舞台「ON AIR」(中日スポーツ)

スポンサーリンク
スポンサードリンク

関西Jr.室龍太 「フッ軽野郎」熱演する 主人公の「即行動」に「親近感」 5・26初日、舞台「ON AIR」
[元記事]
 関西ジャニーズJr.の室龍太(30)が、5月26日~6月7日に東京・銀座の博品館劇場で舞台「ON AIR~この音をきみに~」に主演することが決定した。室にとって、東京で初の主演作品となる。【写真】田中みな実がキス!? 嵐の松本潤の主演でドラマ化もされた「99・9 刑事専門弁護士」シリーズを手がけた人気脚本家・宇田学さんによるオリジナルストーリー。ニッポン放送開局65周年記念公演として上演される同作は山奥のラジオ局を舞台に、音を通じてつながる人間模様を描く。
 室が演じる主人公・桜木真は「音効さん」と呼ばれるラジオ局の音響効果担当。ダム建設計画で消滅の危機にひんしている村にやってきた桜木は、伝説の音効として「本物の音」を届け、村を救うために奮闘する。
 室は「作品を読んで桜木真に感じたことは熱いハートの持ち主で何事も一生懸命な人柄で周りを自分のペースに巻き込んでいく感じは風みたいな人だと思いました。まさに思い立ったら即行動のフッ軽野郎です。笑 僕も思い立ったら即行動の部分があるので親近感が湧いたりもしますが、周りを巻き込んで自分のペースに巻き込んでいったりと僕とは真反対の部分もあってすごく魅力的で桜木真を演じるのが今から楽しみで仕方ありません!」と胸を躍らせている。
 その上で「素晴らしい作品になるように、そして心から楽しめるように一生懸命頑張りたいと思います。ぜひ劇場までお越しください!」と呼び掛けている。共演は其原有沙、螢雪次朗ら。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク